とん陣のあゆみ

1971年

練馬区豊玉北5-19に「味のとんかつとん陣」をオープン。
私が23歳の時に、カウンター14席のお店を現在店舗の向かいに開店しました。
当時は商店会も結成されておらず、夜は明かりもなく通りは真っ暗でした。
とん陣の「陣」は、我が城という意味。マークの並び鷹の羽は、家紋をデザインしました。

1980年

練馬区豊玉北5-18-7 現店舗に移転
以前アルバイトで働いていた大喰い君の卒業祝いに作ってあげた大きなとんかつをメニューに取り入れました。じゃんぼろーすかつ・じゃんぼひれかつ・じゃんぼハンバーグ・じゃんぼ生姜焼と、じゃんぼメニューは4種類揃いました。
「じゃんぼチャレンジ」(時間内にじゃんぼメニューを食べきれば無料、新記録には賞金)は、テレビ東京の『大食い選手権』等、テレビ番組の取材も多く受け、フードファイターの登竜門として知れ渡りました。
現在は「じゃんぼチャレンジ」は休止していますが、お子様の誕生日のサプライズや記念日の思い出に…など、皆様で楽しくお食事していただいております。

アルバイトも大切な家族

開店以来、多くのアルバイトさんに支えられてきました。全国にとん陣の卒業生がいっぱい! お店で知り合い結婚したカップルも数組あり、彼らが来店するごとに家族が増えているのも、私達にとって嬉しいものです。
アルバイトの女の子の父親がわりとして、バージンロードを歩いたこともあります。また、子育てを終えて、パートとして戻ってきて手伝ってくれた方も…。40年以上続けていると、楽しいことがいっぱいあります。

ページの先頭に戻る